産み分け,グリーンゼリー,リンカル

直系長男が4人の娘の次に男の子を熱望した!

スポンサードリンク

記事一覧

No Image

2014-12-21 みなさんの口コミ
結婚した時から夫と相談をして、『子供は一人』と決めていました。経済的に産めないわけではありませんが、一人の子に我慢させることなく親のできる全てのことをしてあげ…

記事を読む

No Image

2014-12-16 みなさんの口コミ
私の子供は一人目が男の子、二人目が女の子と男女一人ずつと、うまく産み分けを行うことができました。一人目が男の子であったため、二人目は女の子がほしいということで…

記事を読む

No Image

2014-12-04 みなさんの口コミ
アラフォーで結婚し、すぐに長男を授かりました。二人目は年齢的な事もありすぐにでも欲しくて、長男が1歳の時に断乳し妊活スタートしました。私は三人姉妹の末っ子だっ…

記事を読む

授かりものだからこそ

結婚した時から夫と相談をして、『子供は一人』と決めていました。
経済的に産めないわけではありませんが、一人の子に我慢させることなく
親のできる全てのことをしてあげたかったのです。

習い事でも留学でも、最良の状況をそろえてあげたい。
賛否両論あるとは思いますが、夫婦の考えは一致していました。

ひとつだけ、意見が異なったのは産み分けについて。私は産み分けの病院に通ってでも女児が
欲しかったのですが、夫は授かりものだからと賛成してくれませんでした。

どうしても諦めきれず、通販で『女児産み分けゼリー』なるものを見つけてよく研究したうえで
せめてこれだけでも使わせてほしいとお願いしたら、OKがでました。

その他にももちろん食事や性交渉のタイミングにも夫にはわからぬように気をつかい
望み通りの女児を産むことができてほっとしています。


あとがき

経済的ではなくて、子供は1人って決めてるところには賛同できませんが、
習い事でも留学でも、最良の状況をそろえてあげたいには、わかる気がします。

ゼリープラスタイミングは産み分けには絶対条件ですね。
希望通りの性別が生まれて、良かったですね。

>>安全・安心の産み分けゼリーの秘密はこちら

私の産み分けについて

私の子供は一人目が男の子、二人目が女の子と男女一人ずつと、
うまく産み分けを行うことができました。

一人目が男の子であったため、二人目は女の子がほしいということで、
どうすればいいかいろいろと調べて実践してみました。

まず、性行為のとき、浅めに挿入を行う、また、女性が感じないようにすると
女の子が生まれやすいということで、そういった点を意識してやってみました。

一人目は生まれて1年弱しか経っていなかったのですが、
そういったことを意識したことによるのかどうか分かりませんが、
女の子が生まれました。

当時は、一人目の産後からまだ時間が経っていないということもあり、
お互いに性的な欲求も強くなかったということも影響したのかもしれません。



あとがき


最近は男の子と女の子の子供2人っていう人が少なくなったような気がします。
僕の周りでは、コボちゃんとハーイあっこですぐらいです。

ハーイあっこですを知ってる人は、アラフォーだと思います。かなり探しました。
ハーイあっこです 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

やっぱり女の子つくるほうが、簡単なんじゃないかなぁって思う体験談でした。

神頼み産み分け

アラフォーで結婚し、すぐに長男を授かりました。
二人目は年齢的な事もありすぐにでも欲しくて、
長男が1歳の時に断乳し妊活スタートしました。

私は三人姉妹の末っ子だったという事もあり、二人目はどうしても女の子希望でした。
ネットの情報で得た知識を駆使してあらゆる手段を試しました。

排卵予定日の2日前にタイミングをとる様にこころがけ、食事は出来るだけ肉はさけて
野菜や魚中心のヘルシー食に変えました。

そして3周期目で無事妊娠し、安産祈願は京都のわら天神に祈願しに行きました。
わらで作られている安産の護符によって、性別を判断出来、そのワラに節があると男の子を授かり、
節がなければ女の子を授かる、という言い伝えがあるのです。 私はなんと節がありませんでした!

そして無事に産まれてきたのは、かわいい女の子でした。


あとがき

みなさんの聞いてると面白いですね。わら天神も初めて聞きました。わら天神宮↓
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/060/
まあ、妊娠したあとに男女占うのは現実的ではないですね。
受精した時点で性別は決まってますから。
それよりも、食生活を変えるのは大切なようです。リンカルも同じように体質改善ですね。
アマゾンで購入できます↓(男の子が欲しい人用!)

カテゴリ
最近の記事

リンク集
産み分けの本




タグクラウド
産み分け仲間がいるよ〜

レスポンシブ対応ブログSEOテンプレート

Powered by さくらのブログ
産み分けの成功率を上げる方法
去年発売の産み分け本
病院で処方されるリンカル
Copyright © 産み分けをがんばったブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます