興奮しながら、お互いの両親に連絡をする。
これ以上にないお祝いの言葉をいただく。

おそらく、全員がほっとしたというのが、本音であったと思う。
僕の親からは、養子をとればいいと言われていた。

一昔前は男の子が生まれなかったら、離縁されていたらしい。
嫁の方のご両親も一安心したに違いない。女の子でも離婚しませんけど。

ここからは、本当にドラクエのエンディングのようだった。
プレイしたことある人はわかると思うんですが、最後の敵を倒すと凱旋帰国する。

そこで今までに世話になった人から祝福をうけるというパターンだ。
僕もまさにこんなかんじだった。

職場の人には、お祝いの言葉をもらい。握手までする人もいた。
娘しかいない同僚には心からうらやましがられた。

一年半にもわたる産み分け作戦は見事に成功しました。
すべての苦労は、息子を見た時吹っ飛びました。

↓来月2歳になる息子です。かわいくて仕方ありません。
IMG_1502.JPG

今まで僕達にからんでくれた方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
少しでも、参考になれば幸いです。
皆様にも、幸せが訪れることを祈っています!