産み分け 羊水検査のカテゴリ記事一覧

直系長男が4人の娘の次に男の子を熱望した!

スポンサードリンク

カテゴリ:産み分け 羊水検査

産み分け 羊水検査のカテゴリ記事一覧。直系長男が4人の娘の次に男の子を熱望した!
No Image

2014-10-14 産み分け 羊水検査
羊水検査とは出生前検査の一つです。胎児は羊水につつまれていて、この羊水の中には胎児の細胞が含まれています。この羊水を直接採取して、胎児の染色体を調べます。結果…

記事を読む

No Image

2014-10-13 産み分け 羊水検査
羊水検査の時のことを書きます嫁が37歳ということもあり、今回は必ず受けることを話し合って決めていた。そして、染色体異常があれば、今回はあきらめるということも決め…

記事を読む

羊水検査とは

羊水検査とは出生前検査の一つです。胎児は羊水につつまれていて、
この羊水の中には胎児の細胞が含まれています。

この羊水を直接採取して、胎児の染色体を調べます。
結果がわかるまで2週間の培養を必要とします。そのため、中絶可能週数22週に間に合うように、
15〜16週ぐらいで行うのが通常です。

羊水検査ではお腹に直接針をさして、羊水を取ります。
このため、流産のリスクも多少なりともあります。

報告では1000人に3人(0.3%)が流産します。時期が重なっただけの流産も含む。
そのため、検査後3日間は安静にする必要があります。

カウンセリングでは、上記のような説明とリスクを考えたうえでどうするかを迫られます。
うちは嫁が看護師で夫婦でしっかり話し合っていましたから、ブレることはありませんでした。

僕の意見としては出来る限り、夫婦でカウンセリングを受けることをおすすめします。
奥さんからの又聞きになると、あとでトラブルの元になる可能性がありますので。

同意書にサインをし、羊水検査に挑みます

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

羊水検査でカウンセリング受ける

羊水検査の時のことを書きます

嫁が37歳ということもあり、今回は必ず受けることを話し合って決めていた。
そして、染色体異常があれば、今回はあきらめるということも決めていました。

うちは女の子が4人いる。次の子供にかかりっきりになるわけにはいかない。
嫁の仕事もままならなければ、今の生活もできなくなってしまうからです。

本当に親のエゴですが、二人で話し合ってしっかり決めました。
かかりつけの産婦人科の先生に話をしました。

すると、クワトロをしてからでいいんじゃないの?とか本当にするの?とかきかれました
何も検査をしなければ、産まれる。何かあれば産まない。本当に命の選択です。

医者もすすめたくはないでしょうね。わかります。
でも、自分たちの意志が固いことをつげました。

先生は羊水検査ができる病院を紹介してくれました。
うちの周りでは羊水検査が出来る病院が3ヶ所ぐらいありました。

嫁は看護師なので、あらゆるネットワークを使って調べました。
そして、大学病院ですることに決めました。

次回はそこでカウンセリングを受けることになります。

女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産


カテゴリ
最近の記事

リンク集
産み分けの本




タグクラウド
産み分け仲間がいるよ〜
産み分けの成功率を上げる方法
去年発売の産み分け本
病院で処方されるリンカル
Copyright © 産み分けをがんばったブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます