産み分けでタイが人気のようですね

年間100組の日本人が利用しているようです。
費用は渡航費を含めて150万円。

その方法なら100%の成功率で産み分けができます
それが着床前診断です。

着床する前にDNAを調べて、性別確認して子宮に戻す
あとは、生まれるのを待つだけ。夢のような方法です。

実は僕もこの方法は知っていて、日本の産婦人科に問い合わせていました。

結論として、日本は着床前診断は、重い病気や流産をよく起こす人などに対する医療
産み分けで使うのは、倫理上できないという回答でした。

そこで、海外へ流れるというしくみです。
あきらめきれない僕は、この会社をみつけました

http://www.sakuralifesave.com/library/20050320sexselection.html

ここでも、着床前診断をおこなっていて、100%の産み分けができます
さっそく、問い合わせました。

返答は、グアムでおこない、費用は全部含めて300万円です。
300万円ですよ!駄菓子屋のおばちゃんのギャグではなく300万円です。

嫁に報告しました。
どうする?






するか!ぼけ!





即答でした。ですよねw
自分たちでできる限りのことをしようと思いました。

*タイで産み分けした人のブログを見ると200万円前後かかるようです。
るるぶ見たら、楽しそうやけど、衛生面がちょっと心配です