決戦当日から数週間後。

妊娠の知らせがきた。4人目に続いての一発受精。
これで、とりあえず産み分けの作業は終わりました。

何ヶ月かは覚悟していたので、よかったです。
リンカルも飲む必要はありません。グリーンゼリーも必要ありません。

抱き合って喜びました。

ただ、これからの問題もあります
嫁は37歳。高齢出産です。

勝手な親の都合ですが、出産前の検査をすることにしました。
この問題については賛否両論あると思いますが、自分たちは妊娠前から決めていました。

もし、染色体異常があるなら、産まないと。
きれいごとではない。自分たちにはすでに4人の子供がいる。

新たな試練に立ち向かうことになります

マンガ はじめての出生前診断