アラフォーで結婚し、すぐに長男を授かりました。
二人目は年齢的な事もありすぐにでも欲しくて、
長男が1歳の時に断乳し妊活スタートしました。

私は三人姉妹の末っ子だったという事もあり、二人目はどうしても女の子希望でした。
ネットの情報で得た知識を駆使してあらゆる手段を試しました。

排卵予定日の2日前にタイミングをとる様にこころがけ、食事は出来るだけ肉はさけて
野菜や魚中心のヘルシー食に変えました。

そして3周期目で無事妊娠し、安産祈願は京都のわら天神に祈願しに行きました。
わらで作られている安産の護符によって、性別を判断出来、そのワラに節があると男の子を授かり、
節がなければ女の子を授かる、という言い伝えがあるのです。 私はなんと節がありませんでした!

そして無事に産まれてきたのは、かわいい女の子でした。


あとがき

みなさんの聞いてると面白いですね。わら天神も初めて聞きました。わら天神宮↓
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/060/
まあ、妊娠したあとに男女占うのは現実的ではないですね。
受精した時点で性別は決まってますから。
それよりも、食生活を変えるのは大切なようです。リンカルも同じように体質改善ですね。
アマゾンで購入できます↓(男の子が欲しい人用!)