私達夫婦は、結婚する前から子供を二人ぐらい欲しいとか、
出来れば男の子女の子一人ずつ欲しいなどと話し合っていました。

その後結婚して最初に生まれたのは男の子でした。
最初に生まれる子に関しては性別はどちらでも良く、このときは産み分けを
行いませんでしたが、次に生まれる子は産み分けをして
何としても女の子を産みたいという気持ちになりました。

しかし産み分けといっても確実性がある訳でも無く、
病院で相談してピンクゼリーを購入したり、
排卵日を予想して貰ったりと努力をしても、実際に子を授かり、
性別を病院で教えてもらうまでは気が気ではありませんでした。

結果的には私達の行動が実を結んだのか、望んでいた女の子を授かる事になったので、
試してみる物だと思いました。

あとがき

やっぱり女の子を産み分けする人が圧倒的に多いようですね。
産み分けは女の子のほうが難しいらしいです。僕にはさっぱりわかりませんが

奇跡の女の子産み分け術